はるまい

つまみ細工こもごも
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 裏葉色の花かんざし | main | 白い花のヘアコーム >>

常磐緑の花かんざし

0



    常盤緑の花かんざしです。
    前回更新のものと同じ構成要素ですが組み上げを変えて違う形になるようにしています。
    これも葉の中につまみを葺いたのですが、小さすぎて本当に大変でした。
    最近小さなつまみ細工ばかり作っていたので、ちょっと飽きてきてしまいました。
    一つを作るのに時間がかかりすぎてなかなか完成しないので、次はパパーっと出来る大きなものを作りたいのですが、また細かいものを作り始めています。
    私の技術が不足していて難しいというのもあるのですが、本当に飽き飽きしているので出来るならば簡単なものを作りたいです。
    家族からは曼荼羅絵みたいだと言われてしまいました。
    今思い浮かぶものが細かいものなので仕方ないのかもしれません。

    二つ並べたものがこちらです。
    常磐緑の花かんざしの方が少しだけ大きく、モチーフ部分4.5cm×9cm、簪の足部分を含めての全長は10.5cmです。


     

    今週末から来週末にかけて、宮城県ではイベントが目白押しです。
    まず、今週の11/21(金)に「みんなで作る雑貨屋さん vol.5」が塩釜市で行われます。
    (どこが公式サイトなのか分からなかったので主催者の方のブログにリンクしました)
    平日なので見に行けるかは不明ですが、つまみ細工の出店があるようですのでお時間がある方はぜひ。
    三連休には仙台駅前の商業ビルAELにて「仙台アンティークフェア」。
    アンティークに分類されるような着物を扱うお店が出店されるようで見に行ってみます。
    話がずれますが、私は『いかにも!!』というようなアンティークデザインの着物が大好きです。
    フェアに参加される「よしぎん」さんというお店ではアンティーク着物の着付けとヘアメイクの体験があるようで...あと10年若ければ...と思わずにはいられません。
    コスチュームジュエリーを取り扱うお店もあるみたいでとても楽しみです。
    来週末(11/29(土))には「イマドキモノ研究室」が行われるそうです。
    (こちらの告知はtwitterのみのようですが、PARCOにペーパーが置いてあったのを頂いてきました)
    何だかとても年齢層が若そうな気もするのですが、可愛らしいものを見たい気持ちが強いので行きたいのです。
    ただ、こういったイベントだと洋服は浮きそうですね。
    つまみ細工の作品を見ることができたらいいな、という気持ちもあるのですが、何より着物を見るのが好きなので楽しみです。
    あわよくば素敵な古布も手にできればと思っています。
    若い人達が中心となった着物イベントが宮城でも徐々に広まってきているようです。
    県内でもつまみ細工作家として活動される方も増えてきていて、もっとつまみ細工の認知度が上がり盛んになっていけばよいなぁ、と思います。

    ***********************
    制作中のつまみ細工などブログには載せていない情報をFacebookページにて公開しています。
    はるまい Facebook ページ
    ***********************

    つまみ細工制作 | permalink | comments(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする