はるまい

つまみ細工こもごも
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藍の生葉染め 2014 | main | 花唐草のかんざしのコーディネート >>

花唐草のかんざし

0




    少し間があいてしまいましたが、花唐草をイメージしたかんざしを作りました。
    最近は実用性の無いかんざしばかり作っていたのですが、これは自分で実際に使おうと思って作ったものです。
    伝統的なモチーフである花唐草から発想を得ています。
    大きさは最大部分で横9.5cm×縦5.5cmと、iPhone5sよりずっと小さいです。

    以前更新したネイビーのヘアピンと同じモチーフですが、中心を飾るものが違うので全く違った印象になっています。

    この写真を見てつまみ細工をされる方なら、ん?、と思われたかもしれません。
    実は花びらがかなり乱れています。
    何というか...言い訳ですが、今回の花を作るのはかなり私にとっては難しかったのです。
    小さな布を小さな土台に大量に葺く(並べる)のは技術を要する作業でして、もっと修練が必要のようです。
    自分用なので良いのですが、もっと上手になりたいです。

    着用写真のかんざしが逆さまになっているのは、私が下手でマネキンの髪に上手く挿せなかったせいです。
    安いウィッグを使用しているため髪の生え方が普通の人間とは異なっていて、髪の流れも普通では無かったです。

    今回のかんざし金具は初めて使用するものだったので組み上げ方を少し工夫しました。
    工夫したつもりでした。が、見事に失敗してしまいました。
    やはり長い年月をかけて練り上げられたかんざしの組み上げ方というのは非常に優れているのだと痛感しました。
    私はつまみ細工とは「摘まむ」「葺く」「組む」の技術が三拍子揃ってこそ、美しいものが出来上がると考えています。
    この辺りの考え方は色々人それぞれ、だとは思いますが、個人的にはいくら花が美しくても組み上げが下手だといまいちだなぁ、と思ってしまいます。
    ですので、今回のかんざしは完璧にいまいちなのですが、自分で使用する分には十分です。
    相反するようですが、実は今回のかんざしはちょっと気に入っています。
    洋服に合わせても違和感が無いと思うので、使うのが楽しみです。


    風呂上がりに薄着で作業をしていたところ、見事に風邪をひいてしまいました。
    病院に行くくらいひどいもので、まだ治りません。
    正直しんどいです。


    話は変わりますが、少し前からFacebookをしています。
    といっても、FacebookページというものでFacebookアカウントをお持ちで無い方(Facebookに登録していない方)でもご覧頂けるものです。
    コメントなどをする場合にはアカウントが必要となりますが、見る分にはどなたでも可能です。
    ブログに動きが無い時でも、Facebookページの方は更新していることがありますので、興味を持たれた方はぜひお越し下さい。
    PCでご覧になった場合は画面右側のサイドバーに「はるまい Facebookページ」というリンクがありますが、モバイル端末からご覧の方には影も形もありませんでした。
    もっと早く記事として公開したかったのですが、私のブログのドメインがFaecbookにブロックされているという信じられない状態でした。
    私はロリポップレンタルサーバを契約しているのでそちらに問い合わせたりもしましたが解決の目途が立ちません。
    (URLではなくてドメイン規制なので、同じサーバを契約している全ての人が影響を受けています)
    もう疲れたのでこうして記事に書いています。
    ちなみにカタコト英語を添えてあるのは海外の方にも見て頂ければなぁ、と思っているからです。
    ブログへのリンクを一切貼ることのできない間抜けなページですが、よろしければどうぞ。
     はるまい Facebook ページ へのリンクはこちら
     
    つまみ細工制作 | permalink | comments(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする