はるまい

つまみ細工こもごも
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黒檀と白菊のバチ簪 | main | Twitter始めました >>

南天のつまみ細工のかんざし

0


    南天をモチーフとしたつまみ細工のかんざしです。
    新年のつまみ初めはやはり縁起の良いものを作りたかったので選びました。
    布を切って摘まんだのは葉の部分です。
    二重にした剣つまみを返したところ、残念ながらあまり上手くいかなかったです。
    つまみ細工の部分は葉しかないのにつまみかんざし?、と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
    実の部分はつまみ細工のかんざしを組み上げる時の技法を応用しています。
    つまみ細工というと花を作る部分に目が行きがちですが、この組み上げ工程はとても重要だと感じています。
    摘まんで葺いて組んで、というのが「つまみ細工」の大きな工程だと考えているので、このかんざしは立派なつまみかんざしだと主張しておきます。


    着用画像です。
    挿す角度もある程度融通がききますので、色々な角度の南天の枝を再現することができます。
    結構良い構成だったなと自画自賛しています。
    最初の写真だと分かりにくかったですが、葉の部分は前面にあるものと奥側にあるものとで色と大きさを変えてあります。
    奥にあるものは濃い色で小さい葉、手前にあるものは奥より少し明るい色で大きい葉、というようにしました。
    遠近法と陰影を試してみました。
    あまり効果的はなかったような気がします。


    ちょっと最近いろいろと大変でした。
    昨年末に入院した家族(祖母です)が退院してきて家で面倒を見ています。
    骨折して手術した直後に介護保険の区分変更審査をお願いしました。
    それまでは要支援2で、区分変更審査の結果も要支援2でした…
    正直、入院前とは生活の自立度は比べ物にならないほど低下していて、負担も大きくなりました。
    少なくとも要介護の認定は欲しかったです。
    祖母がデイサービスに出かけると心がほっとする、これは正しくKAIGOですね。
    なかなか集中して作る時間も取れなくて作りたいものも作ることができず、思うように動けません。
    まぁ、元々このブログも含めて何もかもが亀のような動きなので、Web上では傍目からは何も変わったように見えないと思います。

    ***********************
    制作中のつまみ細工などの情報をFacebookページにて公開しています。
    はるまい Facebook ページ 
    ***********************
     
    つまみ細工制作 | permalink | comments(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする