はるまい

つまみ細工こもごも
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬至南瓜のつまみ細工のヘアコーム | main | 南天のつまみ細工のかんざし >>

黒檀と白菊のバチ簪

0


    黒檀のバチ簪につまみ細工の小菊を合わせました。
    木製の簪は北海道で多彩な物づくりをされているArt-Bearさんに作って頂きました。
    黒檀の美しい色に合わせるならば、白と赤だと思いまして、この配色にしました。
    白い菊は全て5mm角の布で作りました。
    なお、これは試作品でして、つまみ部分の細工の粗さはご容赦下さい。

    Art-BearさんのことはFacebookで知りまして、木製簪の写真を拝見しては羨ましく思っていました。
    勇気を出して問い合わせをしてみた所、快く制作をご承諾頂きまして実現に至りました。
    最初は一般的なバチ簪のバチ部につまみ細工の装飾を施すことを考えていました。
    普通によくある物です。
    ですが、考えを頭で詰めていくと、次第に別の形が見えてきました。
    ということで、このバチ簪はArt-Bearさん部分の制作時に私が考えたアイディアを取り入れて頂いています
    Art-Bearさんのご協力によって、世界に二つとないつまみ細工と木の簪の融合した新しいバチ簪を作りだせたのではないかと自負しております。

    ただ、つまみ細工側に工夫の余地があるのでまだ試作段階です。
    出れたらいいなと考えている秋のデザフェスでは完成品を持っていけるように頑張ります。
    ちなみに昨年作ったものなので、昨年のうちに更新したかったのですが出来ませんでした。
    無念です。

    Art-Bearさんのブログはこちら


    さてさて、新年最初の更新となりました。
    本当は昨年の最後に一年のまとめの記事を書こうとしていました。
    もちろんこちらも実現できませんでした。
    ですので、ここで軽く振り返りたいと思います。
    2015年は私にとって大きな転換の年となりました。
    初イベント初販売と、ずっとただ作っているだけだった私には本当に天地がひっくりかえる位の衝撃的な出来事やら体験やらでした。
    物を作ることへの考え方やそれに付随する作業の重要性など、今までとは全く見方が変わりました。
    また、私の作るものを良いと思って下さる方々のお声を拝聴し、自分がしてきたことは無駄ではなかったのだと自信を持つことが出来た一年でした。
    ほぼほぼ感想が一年の終わり近くの出来事で埋まりましたが、そのくらい大きな経験でした。

    旧年中お世話になりました皆さま、誠にありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    ***********************
    制作中のつまみ細工などの情報をFacebookページにて公開しています。
    はるまい Facebook ページ 
    ***********************
    つまみ細工制作 | permalink | comments(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする